2015年3月10日火曜日

【メディア放映】3/11(水)8:50~9:00 NHK総合テレビ

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/03/11/01.html

番組内のコーナー「“忘れないで”~茨城・千葉の被災地から学ぶ~」にて、『明日、地震がやってくる』などで知られている千葉県浦安市在住の漫画家さんが紹介されます。その中で、災害時のトイレ対応について取り上げられる場面がございます。

放送時間:8:50~9:00
放送局:NHK総合テレビ
番組:あさイチ
URL: http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/03/11/01.html

日本中に大きな被害が発生した東日本大震災。今回は茨城県、千葉県から震災について考えます。両県で広範囲に発生した液状化現象は多数の家屋に重大な被害をもたらしました。震災から4年たった今、液状化を防ぐための取り組みが本格化しようとしています。しかし、地上に建物がある土地の液状化対策は過去に類のない試みです。費用負担や地域の合意など難問が立ちふさがり、多くの地域でまだ着工に至っていません。対応が分かれる各地の取り組みから、液状化現象への対策について考えます。
さらに、いま茨城千葉両県の被災地に共通の問題として浮上しているのが「低認知」。東北地方に比べて、被害の報道量が少ないためボランティアや義援金に差が生まれ、そのことが復興の遅れにつながっているのではないか、検証する研究が始まっています。現地の状況と、地域をよみがえらせようと懸命に努力する人々を取材、復興のために今なにが必要か、考えていきます。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/03/11/01.html


▼災害用トイレ製品検索はこちら
http://www.toilet.or.jp/toilet-guide/product/list.html

0 件のコメント:

コメントを投稿